FF11:傭兵長アサルト二つ

日勤

昨日裏まで休んでぐっすり睡眠をとったおかげで、会社に行くまでは体調がすこぶる回復していましたが、ヤバそうな咳をしてる人が会社にチラホラ。
帰るころにはおいらもノドがイガイガしてきました。
乾燥する季節、ビールが美味しいかもしれませんが、風邪も流行りやすい時期です。
ネギだネギ。ネギ食おう。

・アサルト:イルルシ傭兵長「イルルシ掃海作戦」Sh便乗 勝利
・アサルト:ペリキア傭兵長「黒い男爵撃墜作戦」Sh便乗 勝利




ログインしたら魔笛が奪われていました。
アルザビに音楽が無いのは実に久しぶり。
冒険者もほとんどおらず、魔笛が戻ってくるまでの話とはいえ、その寂れっぷりになんともいえない空虚感を感じました。
一瞬、世界にはおいらしかいないんじゃないか、とか。
で、LSに挨拶したら挨拶が返ってきて安心するみたいな。

魔笛はほどなくして戻ってきました。
全鯖一の防衛失敗数は伊達じゃないようです。


シャウト便乗でアサルト、イルルシ掃海作戦へモ黒黒で。
オートマトンを障害物の近くに持っていくと障害物を攻撃して壊してくれるので、それを邪魔するインプをよけたり蟹を倒したり、マトンにケアルしたり。
障害物は直接タゲることはできないんですが、ガ系魔法で巻き込むことはできるので蟹が出たらボーナスタイムとばかりにサンダガブリザガが乱れ飛びます。
道中おいらがインプに絡まれてしまい、やまびこ草をもってきてなかったことが災いしてモンクさんを死なせてしまいましたが、なんとか全ての障害物を撃破。

比較的簡単な内容で、なによりマトンが可愛いのがいいですね。
うちのマトンも、せめてなんか喋ればもう少し可愛げがあるというものを…。


続いてまた別のシャウトに便乗。
今度はアサルト、黒い男爵撃墜作戦です。
ボスインプを倒せば終了。
ボスインプはある程度ダメージを与えたらワープしてしまいますので、ペットを当てておいて追跡する作戦が取られるようです。
道中の魚は基本的に寝かせて無視。
という作戦で突入。

ボスがすぐ入り口そばにいたので、クマスタンしてる間に百烈やらであっさり沈み。
さっくりクリア。
あれ、おいらなにもしてないよっ!?

ログアウト
by reias | 2006-11-20 23:59 | FF11(Ixs)
<< FF11:深夜アサルト三昧 FF11:骨まで凍える夜のこと >>