MKダンジョンズ大会 【塔】形式

夜勤明け

そのまま秋葉原に直行。
まだ大会までは時間があったので、ドトールでコーヒー飲みながらうたたねしたり本読んだりして時間を潰していると、ERAさんから電話が。

E「ダンジョンズ終わったらWarmachineやりませんか?」
レ「今日会社から直行だったから持ってきてませんョ」
E「大丈夫!大会までまだ1時間半あるから間に合います!」

ちょっと欲しい本があったから本屋回りたかったんだけど、まあいいか。
とりあえず家に帰り、Warmachineの駒が詰まった鞄を持って再出撃。

まずはダンジョンズ
店においてあるダンジョンズ、ワンパック200円を購入して、出てきたヒーローを必ず使おうということに決定。
おいらが当てたのはSweepを持つ女性フィギュア。
正直パンチ力なさすぎ。
YさんとNさんはそれぞれKragという、オークっぽい種族のヒーロー。
Yさんのほうは戦士系。
Nさんのほうはシーフ系だったかな。

今回も試合形式は【塔】でした。
通常のダンジョンズ形式と異なり、プレイヤーが協力してダンジョン脱出をめざし、最終的には得られたポイントが高かったプレイヤーの勝利というもの。
プレイヤーが協力するぶん、ダンジョン側のモンスターやトラップが少々強化されています。
富士見の残した遺産のなかで、おいらたちにとって最大の物だったなぁ。
【塔】

結果は、ちょっとモンスター側を強化しすぎちゃったみたいで、三回戦にいたっては脱出どころか宝箱の一つも見つけられずに全滅。
でも、ダンジョンに潜って、敵倒してレベルアップして~って流れのプレイは、やはり何度やっても面白いものだ。

Warmachineの三つ巴戦などで遊んだ後に帰宅。
おつかれさまでした。
by reias | 2006-06-10 20:59 | 駒ゲ定例会関連(MK等)
<< FF11:人狼inビス鯖 第11回 FF11:テレビショッピング的 >>