<   2008年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

8月17日 C74夏コミケ3日目

休日

三日目のジャンルはギャルゲーやオリジナル創作ものなどがメイン。
エロ本多目の、つまり男性の日です。

うちに泊まっている二人は、それぞれ知り合いにサークル参加者がいるのでチケットで中に入れるため、おいら一人が始発で出発。
そのうち、おいらもサークル入場とかしてみたいなぁ。

始発電車で出発。
今回は運良く列の区切りの最後で待機することができました。
しかも天気は曇天で気温も低い。
いろいろと暑さ対策もしたのですが、こんなに快適な入場前待機列ははじめてだ。

この日の最高気温は25度くらいだったそうで、館内でうろつくよりも外周とかで外に並んだほうが楽という、なんだかおかしいことになっていました。

このまえワンフェスで販売させていただいた「オオカミさんと~」シリーズの挿絵を担当されているうなじさんに挨拶してきました。

今回は久々に閉会宣言まで聞きました。

その後、芸竜作の友人、みずかんさんと、そこで毎回売り子してる方を含め、4人で飯を食いました。
みずかんさん曰く、毎回ペラいコピー誌だから、次回はオフセフルカラー出したいなーとか言ってましたので、それは是非実現してもらわないとね。ふっふっふ。

帰るころには雨がどしゃぶりになっていたので、駅までは屋根伝いに移動して帰宅。
電車に乗ってる間に雨は止んだので、本はなんとか無事でした。
一応ビニール袋準備してたけどね!

さて、あとは買ってきた本を眺めてニヤニヤするかー。
by reias | 2008-08-17 23:59 | 私生活や会社関連

8月16日 C74夏コミケ2日目

休日

当日の最高気温は1日目も2日目も33度を越え。
特に2日目は日差しも強かったので、けっこう日焼けしてしまいました。

今回の2日目はゲームやアニメ、同人ソフトやオンラインゲーム関連のジャンルが割り当てられていました。
比較的男女半々というか、男性のほうが多目ですかね?

会場には前日よりも早めて10時に到着。

自分は例年FF11関連のサークルを流してからその他ゲームやらアニメ系のサークルを~という感じで回っていたのですが、今年のはじめから東方にハマったので、今回は東方のサークルを回ることにしました。
ただ、今回は東方を題材にするサークルが非常に多かった(実に西館の半分が東方サークル)のと、エスカレーター事故の関係で東西の行き来があまりよろしくなさそうだったことから、まず東館でゲームやアニメ系のサークルをちょろっと見てから西館に移動という流れにしてみました。

なので、今回は久々に東館から入場。
東館入場口は駅から遠いのがネックですな。
おかげでか、あまり待たずに入れたけど。

FFのジャンルで参加するサークルが年々減ってきていて、ちょっと寂しいです。
あまり人が居なかったので、買い物をするのはものすごく楽でしたけど。

ただ、そこから一歩東方の島に踏み込んだら、全然別世界になってました。
いたるところに列があって、見て回るどころじゃない。
っていうか島が広すぎてどこに何があるか全然把握できない。
しょうがないので、壁サークルにまだ余ってた本とかだけ適当に買ってみました。
この機会にマリサファンタジーを既刊含めて~とか。
あの状況で新規開拓とか無理すぐる。

あ、本家の上海アリス幻樂団は、おいらがその場につくころには隣の黄昏フロンティア共々影も形もありませんでした。
1限かかってたらしいから並んだら買えたかもだけど、委託されるまで大人しく待つことにしましょう。


夜にPすけと合流。
今日はうちに泊まっていくことに。

ERAさんと飲む予定だったのだけれど、夕立と雷があまりにひどかったので断念。
あとからニュースで知りましたが、えらい広範囲が停電とかして大変だったようですな。
くわばらくわばら。
by reias | 2008-08-16 23:59 | 私生活や会社関連

8月15日 C74夏コミケ1日目

休日

10時ごろに三人で家を出発。
11時ごろに会場到着。
この時間ならもうそんな並ばなくて入れるだろーとか甘く考えていたのだけど、見事に待機列に並ばされました。
どうやら後から聞いた話だと毎年出発を遅らせる人が多くなっているらしいですな。

今年は例年と日程が少々異なっていて、1日目はFC(ジャンプ等の漫画系)や芸能、音楽関係のジャンルが割り当てられていました。
つまり女性の日です。
自分は目当てのサークルもジャンルも無いので、企業ブースをフラフラしてました。

東方ジャケットタンブラーの紅と永を購入して、紅をPすけにあげたりとか。
Pすけはそのまま別の友人と合流。
今日は自分と芸竜作だけで帰宅。

本番は二日目からだ。




夜、高専時代の別の友人から芸竜作が「飲まないか」と誘われたそうで、おいらも一緒についていきました。
そいつは今、脱サラして演劇の道に入っています。
9月には主役だそうで。
がんばってるなぁ。

普段の職場が新宿だと言うので新宿で待ち合わせ。
しかしそのへんの店にはあまり詳しくないと言うので、冬に行った釜焼鳥の店を紹介してみました。
思ったより気に入ってもらえたようで、よかったよかった。

いい時間までぐだぐだと食って飲んで。
積もる話もあるけれど、翌日もあるので適当に解散。
by reias | 2008-08-15 23:59 | 私生活や会社関連

8月14日 前日の準備は万全か

日勤

本当は勤務終了したら定時ダッシュしたかったのだけど、あいにくとヘンな会議に巻き込まれてダッシュならず、しかも後から議事録みたら俺の意見全然反映されてないんでやんの。
もういいや。

南浦和駅にて、毎年コミケにきている高専時代からの友人芸竜作と合流。

さらに、ピエロことPすけのmixi日記より

>前日に友人宅に電話とかしておらず、現在宿無し状態・・・・困った。

というわけでPすけもうちに泊まることに。

>とりあえず、どこかのハッテン場で野宿でもしようかと思う。

ええと…縛って廊下に放り投げとけばよかったか…。
by reias | 2008-08-14 23:59 | 私生活や会社関連

8月13日 しげまる来襲

休日

前日にいきなりしげまること駄ねこさんから
「会 わ な い か」
「ウホッ」
ということになったので、駄ねこさんに会ってきました。
関西のほうからはるばる何しに来たのか。

余談ですが、駄ねこさんにレスしてる間にパーティのナイトが死んでました。
マジゴメン。

部屋の片付けとかいろいろあったので、15時に秋葉原で待ち合わせ。

駄ねこさんとは今回が初遭遇です。
ブリタニアの皇帝みたいなのを想像してたら、思ったよりかなり細い人が現れました。
あの野太い声はどのへんから出ているのか。

待ち合わせ前に秋葉原は一通り見たが、TRPGとやらに興味があると言われたので、秋葉原イエローサブマリン RPGショップを案内。
おいらが2時間ほどその場でいろんなゲームについてべらべらと語るという、ほんとうにこれは楽しいのだろうかというイベント発生。
オタクはこれだから…。

そこから、夕飯にはまだ早かったのでカラオケへ。
本当はネタのためにパセラに行きたかったのですが、あいにくと満室だったので近所のビックエコーで3時間ほど歌いました。

その後、シディークというカレー屋で夕飯をとって解散。
駄ねこさんは、ペルセウス流星群を見に、どっかの公園で野宿すると言い残してふらふらと歩いていきました。

お疲れ様。


っていうか

こんなグダグダ接待でよかったんかね。
by reias | 2008-08-13 23:59 | FF11(Ixs)

8月12日 FF11:釣り役とカザム

休日

FFにログインして学者のレベル上げ。

ソロでコロロカのミミズをやっていたら、すぐに誘われてカザムでマンドラ狩りへ。
リーダーが釣り役をやっていたのですが、かなり頻繁にゴブリンに絡まれていて大変そうでした。
ここの釣りするときってけっこう距離走らないといけないことが多いのと、かなりいい位置にゴブリンがポップするので絡まれやすいんですよね。
昔はそんなの知らなかったというか、釣り役の人も平然と釣ってきていたのを覚えていますが、今考えるとすごいことだったんだなぁとか。
まぁ、今はエリアチェンジすればゴブも消えるし、そんなに危険でも無いっすかね。

適当に魔法マクロぽちぽちしてレベル26へ。
レベル25から30までの間は何も覚えないので、レベル30が待ち遠しいです。
チャージも2に増えるんだっけ。
どんな世界が広がるのやら。

ログアウト
by reias | 2008-08-12 23:59 | FF11(Ixs)

8月8日 秋葉原駒ゲー定例会

休日

夕方から秋葉原のイエローサブマリンで定例会。
今日もWarmachineで対戦しますた。
ブラドはやっぱり性能がおかしい。
とりあえずでブラドを前面に押し出すだけで相手がてんやわんやになるって、どういうことだ。

ところで、ミニチュアゲームを語るときに外せないゲームとしてWarhammerがあります。
ミニチュアゲームのなかではかなり多くのプレイヤーがプレイしているのではないでしょうか。
このゲームが他のミニチュアゲームと違う点は、個人対個人ではなく、軍隊対軍隊の大規模な戦闘が楽しめる点でしょうか。
どんなに強力な一人のヒーローよりも、一般兵の大群のほうが強い。
そんなゲームだそうです。

自分はやったこと無いのでよくしりません。
正直、適当に書きました。

で、Warhammerにも剣と魔法の世界観を用いたファンタジーバトルと、それよりも超未来の宇宙戦争とかやってるような感じの世界観を用いた40kという二つの種類があります。

先日、その40kに登場する戦車ユニットをSさんが作ったというのがコレ。
d0062165_0515188.jpg


これなんて痛車?



ここでSauroさんが悪ノリしまして。
イエローサブマリンRPGショップには、ウォーハンマーのミニチュアを飾っておくショーケースがあるのですが、何故かそこに飾る話の流れに。
そして店員あっさり了承。
秋葉原イエローサブマリンの黒い歴史に新たな1ページが刻まれた瞬間だった。







というのが先々週の話。






その後、何故かGames Workshopの社長までここにやってきてあの戦車を目撃したとか。
それが関係あるかどうかは知りませんが、本日、撤去命令が出たので写真だけ撮ってきました。
折りたたんでおきます。

痛車?
by reias | 2008-08-08 23:59 | 駒ゲ定例会関連(MK等)

8月7日 FF11:久々のクフィム

休日

最近は暇があると「ととモノ。」をやっていたので、久々にFFのレベル上げ。
あ、ととモノ。は妖刀を2本手に入れました。
ニケの槍でねぇ。

学者上げ再開。
最初はレベル15だったのでランペールの墓。
定番のミミズ狩りで一気にレベル17へ。

続いてミミズ上げすべくシャクラミ。
レベル17だと高レベルのミミズが倒しきれないので、サポ赤でスリップ魔法ディアとポイズンを搭載してGO
レベル17の学者だと、一匹一匹に少し時間が掛かるものの、なんとか倒せる。
しばらくしてレベル18へ。
レベル18からは同じレベルのミミズも出だすので、大分楽になる感じ。
こりゃいいやーとミミズにファイアを叩き込んでいたらジュノからPTに誘われました。

6人PTでクフィムへ。
PT構成は忍忍モ竜学学だったか。
途中モンクさんや竜さんが抜けて他の人が入ったりしました。
もう一人の学者がサポ白だったので、プロテアやバ系はそちらに任せることにして、自分はサポ赤のままで出発。
黒みたいに精霊魔法撃ちまくってました。
あと、学者のマクロ組んでみた。
黒と白の切り替えを、どのタイミングでするかとか考えるのがなかなか楽しいですな。
レベル23に上がったところで、時計は朝の2時を指していたので解散に。
やはり日本語PTは良い。

ログアウト
by reias | 2008-08-07 23:59 | FF11(Ixs)

8月3日 ワンダーフェスティバル 2008[summer]

ワンフェスに行ってきました

d0062165_1310528.jpg


遅ればせながら、塗装した写真です。
これが自分のところに届いたのが当日の0時。
写真を現像する時間もありませんでしたので、次回はペナルティということで、当日版権の申請は行えません。
必然的に、冬のワンフェスに今回の「大神 涼子」を持っていくことはできません。

今回は作業がギリギリになってしまいまして、当日の朝まで頑張って複製したのですが、持っていけたアイテムは予定の半分以下という体たらく。

物のほうは開始から40分で完売してしまいました。
その後もかなりのお客さんが見えられたようで、申し訳ありませんでした。

次回…次回あるのかなぁ。
原型担当の安部さんが忙しくなっちゃったんで、今後どうするかはまだ決まってません。


そういえばワンフェス開場直後にエスカレーターで事故があったようですね。
自分はブースでお留守番というか、店番してたので、事故のことは友人から聞きました。
骨折した方もいらっしゃるそうで、早く治るといいですな。

まぁもっとも、開場直後で1Fから4Fに殺到した人ってことは、ディーラーとして入場しといて開幕ダッシュかけた人ってことだから…ちょっと自業自得っぽい気もしますね…。


会場で食べたカレーパンが美味しかったですよ。
なんか、普通のカレーパンと違って長くて生地が違ったような…。
by reias | 2008-08-03 23:59 | 造詣物関連