2006年 11月 04日 ( 1 )

Warmachineを遊ぶ会(in秋葉原YS)

休日

久々に休日にWarmachineをやろう会。
久々だっけ?まあいっか。

参加者はおいら、ERAさん、Nさん、Yさん、Sさん。
なんと今日最初に来ていたのはNさん。
きっと世界のどこかが天変地異。
少なくとも秋葉原は大丈夫だった。

着いたらもうNさんとERAさんが対戦していた。
Nさんのブリスベイン対ERAさんのトレイター。
キングオブヒルで中央の丘の取り合い。

すぐにYさんも到着したので、おいらはYさんと対戦。
おいらはここ最近使ってる風と氷の魔道士ソーチャ。
配下には魔剣男、ウィドウメーカーとエリスによる射撃部隊、さらにマンオーウォー=デモリッションコープなどの後方部隊。
対するYさんは魔女3人で一つのウォーキャスター、ウィッチ=コーヴェン。
アークノードを持つデスリッパー2体をファンネルのごとく脇に据え、中央にはハープーンとヘルドライバーを持つヘビーウォージャック・リーパー。
さらに前線にはレブナントコープとレングレイブ船長(まだ発売されてないのでプロキシ)
序盤、魔剣男たちの半数がYさんのゴーマンによる硫酸弾によって消滅。
返す刀で射撃部隊による攻撃でレブナントクルーとレングレイブ船長を殲滅。
ここでYさんのフィートが発動。
射程が大幅に制限され、攻撃が当たりづらくなる。
まあこれくらいならなんとでもと思い、これで一気に勝負を決めようと、返す刀でこちらもフィートを発動。
範囲内の敵ユニットを全て凍りつかせて1ラウンド行動不能にするアイシィゲイズは、しかし敵のウィッチ3体のうち1体だけに届かず。
Yさんが動けるウィッチで反撃魔法攻撃を敢行。
リーダーのソーチャがこれを食らってしまい、敗北。

そこにSさんが到着。
NさんとERAさんの対決はまだ終わっていなかったので、おいらがSさんと対戦。
おいらは先ほどの編成の鈍足部隊を削ってパイク部隊を投入。
Sさんはエバーブライトで、最近出た長いローブのようなものを着たウォーロック。
配下には巨竜カーニヴィアンが2体、小竜スレッシャーが3体。
そしてトーテムハンターと剣を持つ歩兵部隊。
こちらは序盤でいきなりフィートを発動。
パイク部隊、魔剣部隊をそれぞれ突撃させる。
それをかたっぱしからなぎ倒していくカーニヴィアンとスレッシャー。
一進一退の攻防を続けていたところで、少し油断したところをソーチャに対してカーニヴィアンがチャージ。
あっさりソーチャ撃沈。
敗北。

続いてERAさんと対戦。
おいらはソーチャをやめ、カルチェフを使用。
編成はベヒモス、バーサーカー、魔剣部隊、エリス。
ERAさんはマグナス・トレイター。
ヘビーウォージャックが2体、ライトウォージャックが一体という、重そうな編成。
壁に隠れて距離を取りてじりじりと対峙。
カルチェフがウォージャックを牽引する魔法を維持しつつ一気に敵に接近。
ベヒモスとバーサーカーがそれぞれ敵にチャージを行い、ヘビージャック2機を粉砕。
返す刀でバーサーカーが痛手を受けるが、反撃もここまでということでおいらの勝利。

対戦終了後、Yさんの友人Aさんと合流。
Nさんは用事があるとのことでここで分離。
ちゃくらで飲み食いしてから帰宅。
by reias | 2006-11-04 23:59 | 駒ゲ定例会関連(MK等)