そういえば自己紹介を忘れていた

書いたのは6/1だけど、日付は一番後ろに並べたいための嘘です。
ちなみに要約すると「中の人はデブオタヒッキーのFF厨」ということを書いています。





ハンドルネーム:レイアス
特に深い意味は無し。
アルファベットでの入力を求められる場合は「Reias」
その昔、FFやDQといったコンピュータRPGをプレイする際、4文字の名前が必要だったために適当に考えて付けたというのが最初。
たしか「語呂が良いように感じた」からだったと思う。
どっかの神話の王様の名前で、円盤投げの競技を見に行ったら出場者が実は殺したと思った息子で、息子の投げた円盤が偶然頭に当たって死んだとかいうなんだかトホホなエピソードは社会人になってから知った。
DQ3やSa・Ga2あたりから使っていた。
有名なアニメ(というか漫画)にレイアースというのがあるが、むしろ私は新聞でその名前を見つけて「俺と同じネーミングセンスの人間がアニメ作ってる?」とかボケたことを考えたくらい無関係。
しかし青筋立てて反論する気もない。
証拠に、アニメのほうの「レイアース」ってのは「Lay Earth(大地に光を)」の意味であり、本当に私のHNとは関係も無かったわけだが、最近は英語でHN入力欄があったりするとたまに「Layearth」というHNを自ら進んで使ったりもしている。
FF11では「Reias」も「Layearth」も「既に使われています」と出て使えなかったので別の名前を付けざるを得なかった。

当ブログ:Block Box Blog
このブログは、管理人の趣味な日常を適当に日記にするBlogです。
元々下記の管理サイトのほうで日記をつけていたのが、書く先を変えたもの。
同じ日のネタでもネタ毎に記事を書くので一日に複数の日記が出来ることもある。
日々、あったことを思いついた順に徒然に書く予定。
リンクフリーですが、一言連絡いただけると小躍りして喜びます。

管理サイト:Block Box
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Denei/7664/
当Blog管理人が主に自分のやっているゲームについててきとうにだらだらテキストにして垂れ流しているサイト。
サイト名の由来は幼稚園児くらいの時代の自分のおもちゃ箱の名前。
実物はレゴだったかダイヤだったかのブロックを入れるバケツのようなプラスチック製の箱で、わたしと弟はこれを「ブロック箱」と呼称しつつ、ありとあらゆるおもちゃを詰め込んで使用していた。
Black Boxと語感が似てるなと、今思ったが特に関連は無い。
サイトを開始したのは高専時代。
開始してからもう7年も経つ。
サイト内容も開始当初からかなり変わってしまった。
見た目が変わらないのは管理人が怠慢だからであるが。
最初のうちは「レイアスのHP」などとセンスのかけらも無いサイト名だったが、今の名前もセンスが良いとは言えないのでもう正直どうでもいい。
デザインコンセプトとか無いし。

リアル
家族は弟が一人、両親は今のところ健在。
国立詫間電波高専卒業
その後某通信会社に就職
今もその某通信会社に在籍しているが、親会社に出向中
趣味は読書とゲーム
と言っても読書はライトノベル(絵が多めでアニメ絵が主流な小説風味の文章)、漫画、同人誌など、要は近年の典型的オタクが読む本

ゲームはコンピューターゲームならRPGが主流だが、ACTやSTGもちょろっとはやる。
学生時代はBeat Maniaにハマったこともあったが、そんなに手先が器用なほうでもなく、また飽きっぽい性格もあって難しい曲が出来ずに挫折。
でも「曲を弾く」という行為は純粋に楽しいので、たまにゲーセンで見かけたらプレイしている。
下手の横好き。
また、学生時代はネットワークで遊べる無料ゲームによく手を出した。
(「ひもろぎ」「Dark Kingdam 2」「First Operation」など)
社会人になってから「Ragnarok Online」というオンラインゲーム存在を知り、一時期かなりハマりこんでいたが、いろいろあった上にリアル友人にFF11に誘われてからは「Ragnarok Online」はあまり(というかほとんど全然)プレイしなくなった。
代わりに最近はFF11にハマっていて、休日は暇さえあればFFにログインしている。

アナログゲームでは、学生時代はマジック:ザ・ギャザリング(M:tg)と呼ばれるカードゲームに熱中した。
社会人になった当初、学生時代の友人と距離が離れたので、M:tgをやる仲間を探して歩いたこともあった。
当初は水道橋にFuture Beeという場があったのでそこをよく利用していたのだが閉店。
近所で毎月M:tgをプレイする会合を見つけて参加したものの、しばらくしてそこも閉鎖。
その時、M:tgをやっている友人から聞かされて面白そうだと思ったのがMage Knight(MK)というフィギュアをつかった戦略シミュレーションゲームというかウォーゲームというか。
毎週秋葉原で定例会と称してMKを遊んだり他の事をしたりして遊ぶ集団と知り合い、オタク的なセンスの近似を感じてその場に居座る。
そしてM:tgからMKにプレイするゲームを移し、現在に到る。

最近の悩みは体重と横幅の増加であり、しかし有効な打開策は多数提示されているにも関わらず、まったく実行していないダメ人間。

性格は基本的に負けず嫌い(友人からも証言あり)
自分的には躁鬱が激しいと思っているのだが、そういうコメントを友人から貰ったことは無いのでこれはちと怪しいかもしれない。

結婚どころか付き合っている女性すらおらず、更に言えば女性と付き合った経験すら無い。
いや、一応「付き合った」ということになっている女性は2人ほどいるが、あれを「付き合った」と呼称するかどうかは個人的には微妙。

えーっと、彼女募集中ってことでひとつ。
by reias | 2005-05-28 00:00 | 私生活や会社関連
<< MK:MK2.0秋葉原YS O...